ダンボール箱を有効活用する

subpage01

定期的に通販サイトで買い物をするという方や、引っ越しをしたばかりという方にとって自宅にある大量のダンボールの処分に困った経験を持っている方は少なくありません。特に引っ越し直後のタイミングは荷解きや手続きなどやるべきことが盛りだくさんで、自治体のゴミ回収美や古紙回収に出すにも量が多いと面倒に感じてしまいがちです。

ダンボール箱選びをお手伝いします。

そこで自宅にある大量の段ボール箱を処分以外に有効活用する方法として、多くの方が行っているのがリメイクシートを貼り付けてインテリアや収納グッズとして使用する方法です。
通販サイトで購入した商品の梱包として使われていたダンボール箱や引越しの際に大量に出た段ボール箱は、どうしてもロゴマークなどが入っていてそのまま使用するのはよくありません。



使い古しのダンボール箱でもおしゃれにリメイクする方法には、ホームセンターや、100円均一ショップで販売されているリメイクシートを使用してダンボール表面に貼り付けることでおしゃれな色味や柄の収納ボックスで新たに使用することができます。


このリメイクシートは幅広い柄が販売されており、シンプルな木目やタイル、ドット柄や花柄など部屋の雰囲気にあわせて選ぶことが出来るようになっています。


ただし柄はどうしても目立ちやすいので、部屋に馴染むデザインを求めるならできるだけシンプルなものを選んで1部屋に何種類もの柄は使用せず統一することも大切です。

これはDIY初心者でもダンボールなら木材よりも簡単にカットしやすく、小さな子供でも行うことが出来るので親子で行う簡単DIY術としてもおすすめとなっています。他にもインテリアシートを使用して、好きな柄や色味のゴミ箱に活用することができます。



ダンボール箱は簡単にカットしてサイズを変更することが出来る特徴があるので、部屋の隙間にフィットする仕上がりに出来ることや、汚れが気になるならそのまま捨てられます。

ダンボール箱関係の情報

subpage02

ネット通販サイトを愛用すると、自ずとたくさんのダンボール箱が溜まっていきます。空き箱は折りたたんで廃品回収のコーナーに持っていくのが、基本ですが、自宅で再利用するのも良いアイデアです。...

NEXT

ダンボール箱の身になる知識

subpage03

商品を発送したり知人にプレゼントを送る際など、郵送時にはダンボール箱を使用する機会はかなり多いのではないでしょうか。しかしいざ探すと最適なサイズのダンボール箱がなかったり、販売されておらず頭を悩ませることも多いです。...

NEXT

初心者向きダンボール箱

subpage04

ダンボール箱といえば無地でどれも似たような見た目の印象ですが、工夫を1つ加えるだけで魅力が高まったり可能性が広がります。その可能性の1つが印刷で、黒1色の文字を入れるだけでも、ダンボール箱の印象は大きく違ってきます。...

NEXT

ダンボール箱の驚く情報

subpage04

スーパーマーケットで日用品や食料品を箱買いすると、コストパフォーマンスが非常に高くなります。家族みんなで利用するトイレットペーパーやティッシュ、ミネラルウォーターやソフトドリンクなどは費用対効果を向上させるため、なるべくまとめ買いした方が経済的です。...

NEXT