いいオフィスコーヒーの選び方

カプセルコーヒーとは

カプセルコーヒーとは、カプセルに入ったコーヒーを専用のコーヒーメーカーにセットして淹れるコーヒーです。カプセルはガムシロップが入っている容器に似たもので、挽いた状態のコーヒーがそのまま入れてあります。カプセルコーヒーのメリットは、まず鮮度が保たれるという点です。挽いた豆をすぐカプセルに封入するため、ドリップコーヒーに比べて劣化しにくくなっています。

購入してから時間を置いても挽いたばかりのような風味のコーヒーが楽しめます。一つのカプセルにちょうど一杯分のコーヒーが入っているので、飲みたいときに飲みたい分だけ淹れることができ無駄が出ません。また淹れ終わった後は空になったカプセルを捨てるだけでいいので、外して洗ってという手間がかからないのも魅力の一つです。ドリップコーヒーではやはり味が落ちてしまうとお悩みの方にはカプセルコーヒーがおすすめです。

カプセルコーヒーの中身にはたくさんの種類があり、コーヒー通の方も自分の好みのカプセルがきっと見つかると思います。またメーカーにもよりますが、コーヒーが苦手という方はコーヒー以外にも紅茶、緑茶、抹茶、ココアやチョコのドリンクまで幅広い種類の飲み物が選べます。飲み物の好みが家族でバラバラなご家庭やオフィスでもシーンに合わせて使うことができます。本体を無料で貸し出してくれるメーカーもあるので、本格的なコーヒーを毎日手軽に飲みたいという方はカプセルコーヒーを一度お試しください。

オフィスコーヒーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です