いいオフィスコーヒーの選び方

カプセルコーヒーとは

コーヒーの作り方、淹れ方は幾つかあります。淹れ方それぞれに特徴がありますが、仕組みとしては焙煎した後に粉状にしたコーヒー粉にお湯を通すことでコーヒーを入れるのが基本です。エスプレッソ、ドリップ、サイフォン、プレスなどたくさんの方法がありますがいくつの方法を知っていますが?これ以外にもインスタント粉や濃縮コーヒーなど簡単に淹れられる方法もありますね。自分で淹れるコーヒーはインスタントはもちろん、レストランやカフェで飲めるコーヒーとは違った趣が合って、美味しさだけでなく趣味としての面もあります。

道具を揃えて工夫することや、自分が好きな豆を探すことでただの飲み物を淹れるだけでない楽しみが広がります。しかし、インスタントじゃない美味しいコーヒーは飲みたいけど淹れるのが面倒という方にもう一つの選択肢としてカプセルコーヒーがあります。最近テレビでもコーヒーを楽しむおしゃれなCMが放映されて、電気店に行くと何種類ものカプセルコーヒーに対応したコーヒーメーカーが売られています。カプセルコーヒーの淹れ方は簡単です。

コーヒーメーカーに水を入れて、カプセルをセットしてボタンを押すだけで、カフェで提供されるようなレベルのコーヒーが出来上がります。とても簡単ですよね。コストもだいたい一杯100円程度でとても安く楽しめます。コーヒーメーカーは幾つかのメーカーから何機種も販売されていて、色や機能も多様ですが、基本的な操作はほとんど同じに簡単に出来るように作られていますので見た目で選ぶのも楽しいかも。

また、カプセルコーヒーのカプセルはメーカーごとに専用になっているのでその点だけは注意が必要かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です