いいオフィスコーヒーの選び方

レギュラーコーヒーは豆の適量を守っておいしく飲もう

レギュラーコーヒー本来のしっかりしたコクを味わいたい時は、粉の量とお湯の量を規定の量で作って飲むことが多いでしょう。しかし、たまにはアメリカンで薄くしてたっぷり味わいたいときもあるのではないでしょうか。コーヒー専門店で飲むアメリカンコーヒーはとても美味しいのに自宅でアメリカンコーヒーを作ると何だか美味しくないと感じる人がいるようです。それはひょっとするとアメリカンコーヒーの入れ方を間違えているからだと思われます。

正しいレギュラーコーヒーのアメリカンの入れ方は、通常よりも多くのお湯を注いで抽出するのではありません。レギュラーコーヒーの挽いた豆を適量よりも多いお湯で長い間抽出すると、豆の渋みとエグみが出て来てしまいます。これではアメリカンコーヒーにはなりません。ファストフード店で飲むコーヒーが渋いと感じることはないでしょうか。

それは飲み物を安く提供するためにレギュラーコーヒーの粉の量を節約してお湯の量を多くしていることが原因です。長くドリップすることにより豆の渋みとエグみが出て来てしまっているからです。正しいアメリカンコーヒーの作り方は、規定量のお湯で通常の一杯分のコーヒーを作ります。その後カップに直接お湯だけを注ぐことにより豆の渋みが出ない美味しいアメリカンコーヒーを作ることができます。

量を多く入れてゆっくりと飲むために、あらかじめカップを熱湯で温めておけば冷めにくくさらに美味しく飲むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です