いいオフィスコーヒーの選び方

オフィスコーヒーの種類

仕事の休憩時間などに本格的なコーヒーが手軽に味わえるオフィスコーヒーには、一体どのような種類があるのでしょうか。一言でオフィスコーヒーと言っても幾つかの種類があり、それぞれに異なる特徴を持っています。例えば、その一つは一杯抽出型と呼ばれるものですが、一杯分のコーヒーの袋もしくはカプセルをマシーンに設置してボタンを押すだけで、その場で焙煎・ドリップしてくれるタイプのものです。会社で本格的なコーヒーを、非常に手軽に飲めるのが大きな魅力となっています。

色々な種類の味の中から、その日の気分に合わせて好きなものを選ぶことができる点も大事なポイントと言えるでしょう。オフィスコーヒーの別の種類はブリューワー型というものですが、これは一度の抽出で何杯分かのコーヒーを用意することができるタイプです。何杯分かを作り置きして保存しておくことができるため、飲みたいと思った時に待つ必要がなく、いつでも自由に飲めるという魅力を持っています。もう一つの種類のオフィスコーヒーは、自動販売機型と呼ばれるものです。

これは文字通り、会社内に自動販売機を設置するタイプのものと言うことができます。先述の一杯抽出型やブリューワー型と比較すると、ややスペースを必要とするという問題がありますが、選べるコーヒーの種類も多く、何と言ってもお金を入れてボタンを押せば好きなコーヒーを飲むことができるという手軽さがポイントと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です