いいオフィスコーヒーの選び方

オフィスコーヒーのさまざまな種類

コーヒーは眠気を覚ますだけでなく、ゆっくりと香りを味わいながらゆっくりとした時間を過ごすことでリラックスや気分転換ができる飲み物です。そのため仕事場であるオフィスなどで飲むことが習慣化されていて、以前は社内のスタッフがみんなのコーヒーをいれる作業を行っていましたが、これでは無駄な労力がかからことと、入れるコーヒーはインスタントに限定されてうまみを楽しむ事ができませんでした。そこで最近ではオフィスで本格的なコーヒーを作ることができるコーヒーマシーンが登場し、このオフィスコーヒーを設置する職場が増えています。このオフィスコーヒーに使われるマシーンにはさまざまなものがあり、それぞれ特色があります。

通常多くの施設で使われているのが自動販売機型でお金を入れることでコーヒーを飲むことができます。コーヒー以外にもお茶や紅茶、ミネラルウォーターなどのいろいろなものを飲むことができますが、味に関しては新鮮な豆を使っていないので鮮度が落ちる場合もあります。この他には一杯型抽出器があり、これは専用のカプセルを取り付けて一杯ごとにコーヒーを抽出するもので、真空の容器に封入された専用のカプセルでいつも新鮮な豆で美味しいコーヒーを飲むことができます。カプセルには紅茶や日本茶、抹茶などのいろいろな味のものを楽しむことができメンテナンスも簡単ですが、一杯の料金が高くなり、定期的に飲まないとカプセルが溜まっていくメリットがあります。

他にも沢山の人が飲む量を一度に作るものなど、オフィスコーヒーは環境に合ったものを設置することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です