いいオフィスコーヒーの選び方

オフィスコーヒーでもたらす体の効果とは

オフィスでいつでも美味しいコーヒーを飲むことができる「オフィスコーヒー」は、長時間のデスクワークなどで疲労感や集中力が落ちてしまった時のリラックスタイムに役立つ効果が期待できるため、多くのオフィスで導入されるようになっています。実際にオフィスコーヒーを利用することで得られる効果には、飲み物を飲むためにわざわざお店に足を運ぶ手間がなくなることや、休憩所を設けることで普段話す機会がない社員同士で会話が生まれて、新しくアイディアが浮かんだり職場の人間関係を良好にさせることができます。ドリンクサーバーによってはコーヒー以外にも紅茶や緑茶が飲める職場も少なくありません。しかしあえてオフィスコーヒーの専用メーカーを設置するメリットとして、コーヒーの体に与える効果が幅広いことが関係しています。

例えばコーヒーに含まれるカフェインは大脳皮質という部分に刺激を与えて眠気や披露を緩和することができます。さらに集中力の増加を促す作用が働くことによって、眠気覚ましに非常に効果的です。また肝臓の動きを活発にすることで、体内のアセトアルデヒドを速く分解する作用を持っています。そして利尿作用もあるので、体内に蓄積しがちな老廃物をしっかり排泄させる働きを活発にさせることにより二日酔いの後に効果的な飲み物となります。

そしてコーヒーの香りは脳のα波を発生させるので、リラックス効果が得られる研究結果が発表されています。これは焙煎の仕方や豆の種類によっても効果はことなるので、様々なコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーは非常に人気が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です