いいオフィスコーヒーの選び方

エスプレッソマシンの基礎知識

エスプレッソマシンを理解するためには、コーヒーとエスプレッソの違いを理解することが必要です。エスプレッソは、コーヒーの一種ではありますが、一般的なコーヒーとは別物と考えた方がいいでしょう。深煎りのコーヒー豆をさらに専用の機械で圧力をかけながら細かく挽いて、一気に少量の濃いコーヒーを抽出したものをいいます。ですから、エスプレッソマシンはコーヒーマシンとは違うのです。

エスプレッソマシンと直火のポット方式のコーヒーマシンとの最大の違いは圧力の差です。エスプレッソマシンでは9気圧程度が必要と言われていますが、一般的なコーヒーマシンは2気圧前後です。この圧力の差がおいしいエスプレッソを生み出すのです。おいしいエスプレッソを抽出するためには、コーヒー豆2グラムに温度90度前後のお湯、さらにダンピング圧15Kgで前述の9気圧が必要とされています。

さらに20秒から30秒程度で30ccのコーヒーを抽出するのがベストと言われており、これを安定的に実現できるマシンが優れたエスプレッソマシンなのです。マシンとしてはの優秀さは、クリーミーな泡ができるかということとメンテナンスが容易かどうかも重要です。業務用であればもちろんこれらの条件をクリアしたマシンを選ぶ必要がありますが、家庭用で使う場合であっても、できたら業務用に耐えられるレベルのものを選ぶのがいいでしょう。そうすれば、安定した品質のエスプレッソを長い期間楽しむことができるでしょう。

オフィスコーヒーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です