人気の無線LANをご紹介
2020年5月31日 ソフトバンクエアーの特徴とメリット・デメリット

ソフトバンクエアーの特徴とメリット・デメリット

ソフトバンクエアーとは、ソフトバンクが提供しているインターネット接続サービスの名称で、設置工事が必要無く端末をコンセントに繋ぐだけで利用できることが特徴です。

ソフトバンクエアーを利用するメリットには、ソフトバンクのスマートフォンを利用している場合に割引料金が適用されることと、データ通信料が無制限になることがあります。他社のインターネット接続サービスでは規定量を超えると速度制限がかかる場合がありますが、ソフトバンクエアーはエリアや時間帯によっては速度が遅くなることはあるものの、通信料的には制限がありません。一方のデメリットとしては、通信速度がやや遅いことが挙げられます。ルーター自体の下り通信速度の理論値は962Mbpsと決して遅くはありませんが、実測値を計測すると早いときで50Mbps、遅い場合は1Mbpsほどしかないため、ストレスを感じずにインターネットを楽しみたい場合には不向きかもしれません。

これは使用する回線が無線であることが大きく影響しており、特に電波環境が悪い場所では不安定になることが多くなっています。また、ソフトバンクエアーは契約期間が2年間と決まっており、2年ごとの更新時期以外のタイミングで解約した場合に、9500円の解約違約金が発生してしまいます。更に、3年以上利用しないとルーター代金の未払い分の費用も発生してしまうため、完全無料で解約するためには契約から4年間は使い続けなければならないこともデメリットと言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *