人気の無線LANをご紹介
2020年5月31日 ソフトバンクエアーのメリットとデメリット

ソフトバンクエアーのメリットとデメリット

ソフトバンクエアーは、電波でネット回線に接続できるというモバイル回線の一つです。

専用のルーターによって電波を受信し、Wi-Fiを飛ばすことができるようになっているため、光回線のように工事をする必要がないことが大きな特徴となっています。メリットとしては、まず「工事不要」ということが挙げられます。工事が不要だと、光回線のように工事日まで1カ月程度待たされることもありません。ソフトバンクエアーなら、申し込みから1週間もすれば専用のルーターが届きますし、コンセントに差し込むだけでネット回線を使うことができるようになります。次に挙げられるメリットは、「初期設定が簡単にできる」ということです。光回線だと初期設定に少し手間がかかってしまいますし、初心者の場合は戸惑うこともありますが、こちらのタイプはパソコンなどの端末側で簡単な設定をするだけで使うことができるようになります。

ソフトバンクエアーのデメリットとしては、「自宅(決まった場所)でしか使えない」ということが挙げられます。モバイル回線というと、持ち運べるものが多いのですが、こちらのタイプはホームルーターと呼ばれるものになり、自宅などの指定された場所以外では使えないということを知っておきましょう。そして、「光回線よりも通信速度が遅い」ということも、デメリットです。ただし、遅いと言っても高画質の動画再生などは問題なくできるレベルなので、それなりの速度が出ていれば普通に使っていて不便を感じることはあまりないと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *