ワキガ治療の多くは施術を受ける事で、ワキの無駄毛も無くなるという特徴があります。

そもそもワキガはワキの下に多くある、アポクリン腺という汗腺から出た汗が原因で起こります。治療の多くはアポクリン腺を取り除くのですが、アポクリン腺と毛穴とな繋がっている為、施術を受けると結果的に無駄毛も脱毛されてしまうのです。女性の場合、ワキの無駄毛の脱毛と体臭軽減という嬉しい2つの効果を得られますが、男性の場合はワキの無駄毛が全て無くなる事に抵抗を感じる方もいるでしょう。

ワキの無駄毛を残しつつ、体臭を改善したいのであれば「超音波法」がお勧めです。超音波法は名前の通り、超音波を使用した治療法となっています。皮膚を1cm程度切開し、そこへ超音波を発生させる器具を挿入、そしてアポクリン腺へ超音波を当てて破壊します。超音波の周波数を特定の領域に合わせる事により、アポクリン腺などの汗腺のみをピンポイントに破壊できるのが、超音波法の魅力です。

毛根を傷つけてしまう事は無い為、超音波法であればアポクリン腺だけを壊し、無駄毛を残す事が可能なのです。ですので、男性のワキガ治療の超音波法は、お勧めと言えるでしょう。気になる費用ですが、平均して約15万円から30万円程度が相場と言われています。施術時間は両ワキ行った場合、約1間程度です。入院の必要も無く、切開する範囲も1cmと小さい為、傷跡の心配もありません。負担の少ない治療を探しているなら、超音波法を検討してみましょう。
心斎橋のワキガ治療の効果のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *